« 博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ 東京国立博物館 | トップページ | 講習会「チラシで作るロールティッシュペーパーBOX」 »

2019年12月10日 (火)

利休のかたち-継承されるデザインと心 展 松屋銀座店

My6

会期2019年12月27日~2020年1月20日 松屋銀座店

My5

 

My4

My3

My2

第1章 利休の美意識と作意

My1

第2章 千家と職家

日本文化の礎の一つともいうべき「茶の湯」

千利休にまつわる道具を通じその「かたち」が現在まで脈々と受け継がれてきた軌跡

意義を紹介

利休による作意、その眼識によって見いだされた作品の数々

利休の「好み」やそれぞれに基づく「型」を道標として作り伝えてきた様々な作品と文献資料など

80件を紹介

観覧料 一般1000円 高校生700円

« 博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ 東京国立博物館 | トップページ | 講習会「チラシで作るロールティッシュペーパーBOX」 »