« 講習会「チラシで作るロールティッシュペーパーBOX」 | トップページ | 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」 東京国立博物館 »

2019年12月16日 (月)

特別展「出雲と大和」 東京国立博物館

Iz

会期 2020年1月15日~3月8日 東京国立博物館

最古の正史「日本書紀」が編纂された養老4年から1300年を記念して

国譲り神話によると、出雲大社に鎮座するオオクニヌシ「幽」すなわち神々や祭祀の世界を司り

一方で、天皇は大和の地において「顕」すなわち政治の世界を司るとされています。

「幽」「顕」を象徴する地

島根県と奈良県が国立博物館と共同で展覧会を開催

名品を一堂に集め古代日本の成立や特質に迫ります。

Iz7

赤糸威白鎧

Iz6

 

秋野鹿蒔絵手箱

Iz5

埴輪 見返りの鹿

Iz3

広目天立像

Iz2

七支刀

Iz1

浮彫伝薬師三尊像

 

◆記念講演

2020年1月18日 13時30分から

国立博物館 平成館大講堂

定員 380名

申込

往復はがきに参加者氏名(2名まで)氏名・ふりがな

郵便番号・住所

電話番号

返信表面に郵便番号・住所・氏名明記のうえ

〒113-8730 日本郵便株式会社 本郷郵便局 私書箱16号 特別展「出雲と大和」講演会係行

締切 2019年11月25日

連続公演

2020年1月24日~25日 平成館にて開催

観覧料 一般 1600円 大学生 1200円 高校生 900円

 

« 講習会「チラシで作るロールティッシュペーパーBOX」 | トップページ | 特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」 東京国立博物館 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事