« 企画展「〈対〉で見る絵画」根津美術館 | トップページ | 博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ 東京国立博物館 »

2019年11月30日 (土)

森田恒友展 自然と共に生きて行かう 埼玉県立近代美術館

 Dsc05172

会期2020年2月1日~3月22日 埼玉県立近代美術館

森田恒友

埼玉県熊谷市生まれ

洋画家

東京美術学校入学

浪漫主義的な作品を描く

1914年ヨーロッパに渡り、セザンヌに傾倒する

翌年帰国

国内各地を旅するうちに、水墨表現が日本の風景に適していることを見出し武蔵野の自然を捉えた

日本画を発表するようになる。

「自然と共に生きて行かう」は、自身が残した言葉です。

展覧会では、初公開を含む洋画と日本画の主要作品、雑誌やスケッチブック

書簡、装幀本の資料を交えた約250点によって、初期から晩年

に至るまでの恒友の足跡をたどります。

Tt4

プロヴァンス風景

Tt3

海辺風景

 

Tt1_20191130151701

雪国帖

◆レクチャー

2月23日15時から

2階講堂

定員70名

◆ミュージアムコンサート

2月16日 14時30分から

地階センターホール

定員60名

◆学芸員によるギャラリートーク

2月29日、3月14日、 各日 15時から

2階展示室 

観覧料 一般 1100円 大高校生 880円

 

 

 

« 企画展「〈対〉で見る絵画」根津美術館 | トップページ | 博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ 東京国立博物館 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事