« 企画展「酒呑童子絵巻-鬼退治のものがたり」根津美術館 | トップページ | インポッシビル・アーキテクチャー-もうひとつの建築史 埼玉県立近代美術館 »

2018年12月 9日 (日)

特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 東京国立博物館

Tj3

2019年3月26日~6月2日 東京国立博物館

空海が作り上げた曼陀羅の世界を体感できる講堂安置の21体の立体曼荼羅のうち、

史上最多となる国宝11体、重文4体、合計15体が出品

彫刻、絵画、書跡、工芸など密教美術の最高峰が一堂に

Tj2

現在最古の彩色両界曼荼羅

Tj1

◆記念講演会

 ①東寺の歴史と真言密教の至宝

 4月29日

 ②東寺と仏教曼荼羅

 9月5日

 国立博物館 平成館大講堂

 時間 13時30分から

 定員 380名

◆海洋堂 帝釈天フィギアセット前売り券 7500円

 限定1000枚

 展覧会を記念して海洋堂が制作「帝釈天騎象像フィギア」がセットになった前売り券です

観覧料 一般 1600円 大学生 1200円 高校生 900円

« 企画展「酒呑童子絵巻-鬼退治のものがたり」根津美術館 | トップページ | インポッシビル・アーキテクチャー-もうひとつの建築史 埼玉県立近代美術館 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事