楽天

無料ブログはココログ

« 細田登貴子 猫鉛筆画展 杜のカフェ ヴィエント | トップページ | 「フェルメール展」上野の森美術館 »

2018年8月31日 (金)

特別展 京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ

Kk8

会期2018年10月2日~12月9日 東京国立博物館 平成館
快慶作の重要文化財「十大弟子立像」は、
釈迦の10人の弟子をあらわした晩年の名品です。
一番弟子、行快による本尊の重要文化財「釈迦如来坐像」は、
年数回しか公開されない秘仏です。
現在別々に安置されているこれらの像を一緒に展示し、
特別に同じ空間でご覧いただけます。
運慶の弟子、定慶による重要文化財で唯一の「六観音菩薩像」も、
360度からお楽しみいただけます。
会期後半からはその背中もまじかにご覧いただきます。

Kk2

如意輪観音菩薩坐像

Kk3

准胝観音菩薩坐像

 

Kk4

十一面観音菩薩立像

Kk5

馬頭観音菩薩立像

■記念講演会
10月2日 13時30分から
11月8日 13時30分から
会場 平成館大講堂
定員 380名
六観音菩薩像の背中公開初日の夜に200名限定でプレミアムナイトを開催
解説に加え、図録、会場限定御朱印、お土産付き
価格 1名5400円
時間 18時30分から
300セット限定
大報恩寺のおかめ副守りと会場限定御朱印
価格 一般2200円
観覧料 一般 1400円 大学生 1000円 高校生 800円
問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600

« 細田登貴子 猫鉛筆画展 杜のカフェ ヴィエント | トップページ | 「フェルメール展」上野の森美術館 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事