« 東西美人画の名作 《序の舞》 への系譜 東京藝術大学大学美術館 | トップページ | モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展 埼玉県立近代美術館 »

2018年2月 2日 (金)

企画展「香合百花繚乱」根津美術館

K10

期間2018年2月22日~3月31日
香合は香を入れる蓋つきの容器の事で
茶の湯の道具の中で特に人気の高いものです
当初は貴重な唐物の漆でしたが
流行に伴い
様々な種類の香合が生まれます。
素材は漆からやきもの、唐銅、牙、
形状も丸、角だけではなく、植物や動物、楽器をかたどったものなどバラエティーに富みます
館蔵品を中心とする約170点

K1

色絵ぶりぶり香合

K2

漳州窯 

K3

鰐口形香合

K4

朱漆香合

K5

琵琶形香合

K6

黄瀬戸宝珠香合

K7

堆黒屈輪文香合

K8

染付横唄香合

K9

菊蒔絵香合

観覧料 一般 1100円 学生 800円
◆講演会
 3月10日 午後2時から
 講堂 定員130名
◆スライドレクチャー
 3月9日,3月16日午後1時30分から
 講堂 定員130名
◆ギャラリートーク
 2月23日、3月23日 午前11時から
 講堂 定員各20名
 
 

« 東西美人画の名作 《序の舞》 への系譜 東京藝術大学大学美術館 | トップページ | モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展 埼玉県立近代美術館 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事