楽天

無料ブログはココログ

« 特別展「北斎とジャポニスムHOKUSAIが西洋に与えた衝撃」国立西洋美術館 | トップページ | 博物館でアジアの旅「マジカル・アジア」東京国立博物館 東洋館 »

2017年8月17日 (木)

「怖い絵展」その闇を知ったとき、名画は違う顔を見せる。上野の森美術館

Kw5

どうして、
2017年10月7日~12月17日 上野の森美術館
ドイツ文学者・作家の中野京子氏が上梓した人気シリーズ
「怖い絵」の第1巻が刊行されてから10周年を記念して開催
視覚的に直接怖さが伝わる物から
歴史的背景や物語を知ることによってはじめて怖さがわかるものまで
普段私たちが美術に求める「美」に匹敵する「恐怖」の魅力を網羅的に紹介します

Kw4

Kw3

注目作は、著書でも紹介された

ロンドン・ナショナル・ギャラリーを代表する名画

ポール・ドラローシュのレディー・ジェーン・グレイの処刑です。

わずか9日間のみ王位にあった16歳の若き元女王の最期の姿を描いた

縦2.5×横3mにもおよぶ対策は、日本初公開

その他、ターナー、モロー、セザンヌなど、ヨーロッパ近代絵画の巨匠の作品

油彩画、版画、約80点をテーマごとに展示します

Kw2

Kw1

当日料金 一般 1600円 大・高校生 1200円 中学・小学生 600円
問い合わせ 
ハローダイヤル 03-5777-8600
 

>

« 特別展「北斎とジャポニスムHOKUSAIが西洋に与えた衝撃」国立西洋美術館 | トップページ | 博物館でアジアの旅「マジカル・アジア」東京国立博物館 東洋館 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事