« 第7回トリエンナーレ豊橋「星野眞吾賞展」公募要項 | トップページ | BBケント、販売終了 »

2016年12月24日 (土)

猫まみれ展

Dsc04632_2

アートになった猫たち

浮世絵から現代美術まで

2017年1月14日~3月12日 川越市立美術館

各地を巡回していた猫作品が、小江戸川越にやってきます
美術コレクター・招き猫亭さんが約40年に渡り収集してきた作品を展示します。
美術ファンのみならず、子供から大人まで、猫の絵画、版画、彫刻をお楽しみください。
主な出品
レオナール・フジタ、アンディー・ウォーホル、歌川国芳、歌川広重、竹下夢二、
小泉淳作、靉嘔、横尾忠則、山本容子、藪内佐斗司

N1

N2

N3

N4

N5

 

◆関連イベント
 講演会 招き猫亭コレクションについて
 2月25日 14時から  
 定員 先着80名
 申し込み 2月1日 電話かファツクスで
 木版画制作の実演
 2月18日、3月9日 11時から  14時から
 定員 先着20名
 申し込み1月17日 電話かFAXで
 託児付鑑賞会
 1月18日 3月9日 10時から
 未就学児と保護者
 定員 先着10組
 申し込み 1月5日 電話かFAXで
 学芸員によるギャラリートーク
 2月4日 3月4日 14時から
 
 ミュージアムコンサート
 1月22日 14時から
 定員 先着80名
 ワークショップ
 猫の缶バッチを作ろう
 1月14日 15日 3月11日 12日 10時から  13時から
観覧料 大人 500円 大高校生 250円 中学生以下 無料
 
 

>

« 第7回トリエンナーレ豊橋「星野眞吾賞展」公募要項 | トップページ | BBケント、販売終了 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事