« 第1回 新日春展 日本画 応募要項  | トップページ | 宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ 森美術館 »

2016年7月 2日 (土)

ワイヤー自在

壁に金具をつけたくない方

多いんですね・……

ワイヤー自在といえど

いろいろな種類がありますが

主なものの特徴として

長さが変えられる

この点につきますが、

比較的安くておススメなのが

パワーミニワイヤー↓

Dsc04061

安全荷重12㎏まで耐えられる

1m 760円+税

同じく小ぶりな

ステンレスミニワイヤー

Dsc04062

安全荷重10㎏

1m 1000円+税

こちらは大物になりますが

ステンレスワイヤー自在

安全荷重30㎏ ワイヤー径1.5mm

2m 3900円+税

Dsc04063

こちらは

ステンレスワイヤー自在 小

安全荷重 12㎏ ワイヤー径1mm

1m 2200円+税

Dsc04064

そして、ステンレスワイヤー自在 小に

安全面を追加した

ステンレスセフティーワイヤー自在 小

安全荷重 12㎏ ワイヤー径1mm

1m2400円+税

ご覧になり、お気づきのことと思いますが

額の紐が外れないようにフックがつき

Dsc04067

Dsc04068

地震、振れなどから

紐が外れにくい構造となっています

Dsc04069

使い方として、横長や重さの気になる場合

1本ではなく

2本を使い、力を分散させることで更に安全便利なものとなります。

紐と荷重の関係

Dsc04117

Dsc04118

Dsc04120

額の紐は

部屋の温度湿度で劣化が進みます。

1年に1回ぐらいは

紐の状態とワイヤー、元金具の確認をお願いします(V)o¥o(V)

 

>

« 第1回 新日春展 日本画 応募要項  | トップページ | 宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ 森美術館 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事