楽天

無料ブログはココログ

« 博物館でアジアの旅 東京国立博物館 | トップページ | UVレジン、アクセサリー台座 セッティング »

2015年9月 1日 (火)

太陽の雫、種類別特徴

太陽の雫

3タイプあります

それぞれの特徴を生かして

制作できます・・・・

Dsc03574

◆太陽の雫 ハードタイプ

クリスタルのような透明な仕上がり

硬く強い仕上がり

アクサセリー等が制作しやすい粘度があります

UVライトを使えば短時間で硬化します

べたつきが少なく美しい仕上がり

表面コート剤としても使えます

UVレンジは太陽光が当たる場所では硬化する場合があるので室内で行ってください

ほかのタイプと混ぜ合わせる事も出来ます

硬化時間

 UVライト 2~10分

 太陽光 晴天 10~30分

 太陽光 曇り 30~60分 

◆太陽の雫 ソフトタイプ

ソフトな硬度で、ハサミでバリ取りなどの加工が簡単に出来ます

スマホカバー制作などに最適

硬化時間

 UVライト 2~10分

 太陽光 晴天 10~30分

 太陽光 曇り 30~60分 

◆太陽の雫 グミータイプ

グミのような柔らかい仕上がりです

グミやゼリーパーツに最適

穴をあけるときは、ハードタイプと併用してご使用ください。

硬化時間

 UVライト 4~10分

 太陽光 晴天 10~30分

 太陽光 曇り 30~60分

 

 

« 博物館でアジアの旅 東京国立博物館 | トップページ | UVレジン、アクセサリー台座 セッティング »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 博物館でアジアの旅 東京国立博物館 | トップページ | UVレジン、アクセサリー台座 セッティング »