« 2014 朱葉会 秋季選抜展 | トップページ | こころのアトリエ 日本画を描く⑤ 自然を描く »

2014年11月10日 (月)

根津美術館 コレクション展「誰が袖図ー描かれた着物」

Nz3

2014年11月13日~12月23日 根津美術館

風変りな名で呼ばれる絵があります

衣桁や屏風に

たくさんの衣装を掛け並べた様子を描く

「誰が袖図」

秘められた室内空間を覗き見て

そこに掛けられた美しい衣装を愛で

薫きしめられた香りをイメージし

着る人の面影をしのぶ

多層的な趣向が備わっています

Nz1

Nz2

同時開催

 婚礼衣装

   旧竹田宮家より寄贈された豪華な婚礼装束を初公開

 館蔵の名碗

  天目、青磁、高麗、志野、織部など、

 霜月の茶会

  冬の夜長を灯火の下で楽しむ夜咄や、茶道具の取り合わせ

関連プログラム

 誰が袖図と近世初期の小袖

 11月22日 午後2時から

 あらためて井戸茶碗の謎に迫る

 12月13日 午後2時から

※申し込み方法

 往復はがき希望プログラム名と、住所、氏名、電話番号を明記

 〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1 根津美術館「誰が袖図」展係

入館料

 一般 1000円 学生 800円

問い合わせ

 根津美術館 

 電話03-3400-2536

« 2014 朱葉会 秋季選抜展 | トップページ | こころのアトリエ 日本画を描く⑤ 自然を描く »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 朱葉会 秋季選抜展 | トップページ | こころのアトリエ 日本画を描く⑤ 自然を描く »