« 猪熊弦一郎 展 どんなことをしても僕なんだ | トップページ | 28回 小山敬三記念 小諸公募展 作品募集 »

2014年6月26日 (木)

生誕130年 川瀬巴水展 -郷愁の日本風景

Ka8

2014年7月19日~9月7日 川越市立美術館

大正から昭和にかけ活躍した版画家

東京都北区に生まれ

画家の道を志します

伊藤深水の連作を見て木版画の魅力に目覚める

渡邊庄三郎とくみ

三部作を発表

以後、旅に出てはスケッチをし

600点をこえる風景木版画を生み出す

写生や原画となる水彩画を合わせて展示します

Ka1

Ka3

Ka4

Ka6

Ka7

◆版画の擦りを実演

 川瀬巴水 荒川の月 の完成を目指します

 摺師 渡邊英次

 日時 7月27日 8月23日 午前10時30分~12時30分

     午後2時~4時

観覧料 大人 600円 大・高校生 300円 中学生以下 無料

 問い合わせ

 川越市立美術館

 電話049-228-8080

« 猪熊弦一郎 展 どんなことをしても僕なんだ | トップページ | 28回 小山敬三記念 小諸公募展 作品募集 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猪熊弦一郎 展 どんなことをしても僕なんだ | トップページ | 28回 小山敬三記念 小諸公募展 作品募集 »