« 国宝 大神社展 | トップページ | 2013春季 二科展 »

2013年3月 2日 (土)

フランス国立クリュニー中世美術館所蔵  貴婦人と一角獣展

001

フランスの至宝、奇跡の初来日

2013年4月24日~7月15日 国立新美術館

フランス国立クリューニ中世美術館の至宝

貴夫人と一角獣は、西暦1500年ごろの制作とされる6面の連作タペスリーです

19世紀の作家プロスペル・メリメやジョルジュ・サンドが言及したことで

一躍有名になりました。

ミルフルールが目にも鮮やかな大作のうち5面は

触覚

味覚

嗅覚

聴覚

視覚

と人間の五感を表していますが

残る1面

我が唯一の望み

が、何を意味するかについては

知性

結婚など諸説あり、

いまだに謎に包まれています

連作の6面すべてを日本で初めて公開するものです。

観覧料 一般 1500円 大学生 1200円 高校生 800円

問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600

« 国宝 大神社展 | トップページ | 2013春季 二科展 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国宝 大神社展 | トップページ | 2013春季 二科展 »