« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

ステッドラー シャープペンシル1.3mm

ステッドラー シャープペンシル1.3mm

001

昨年発売していたものですが、

太さも、

グリップも

今一つ、感触が・・・・・

太い芯の魅力はさておき、

もう少しデザイン、

価格を

考えなくては!

第33回 日本ホビーショー 2009

第33回 日本ホビーショー 2009

3015

招待券を頂いたので、使わせてもらいます。

東京ビッグサイト 東展示棟 東1,2,3ホール

5月7~5月9日

主催 日本ホビー協会

後援 経済産業省/文部科学省/東京都/NHK文化事業団

みんなで手作りライフ

イベントもあり

7日 広瀬光治

8日 桜川ひめこ

9日 清水國明

2009年4月27日 (月)

ワレモノ注意、検品

検品で一番大変なのは、

ワレモノです。

001_2

一つ、一つ、

開けては、隅々まで・・・・

これが延々と続くのです。

発送する時に、また検品して、

梱包材を入れて、

あとは運送に任せるわけです。

気を使うは、

手間が掛るは、

何とも、

仕事とはいえ、

大変な事です。

これで儲かれば文句はないのですが・・・・

鉛筆デッサン

鉛筆デッサン

Img225

どうも最近は

鉛筆デッサンのお客さんが多い。

しかも、8B~5H

の本格的な!

学校の生徒から始まり

大人まで。

流行りなのか?

入荷に時間が・・・

新製品のお知らせが届くが、

注文しても、

直ぐに届かないのが

難点です!

また、メーカーは、

在庫もしないし、

輸入品に至っては、

入荷待ちやら、

未定と・・・・

本当に困る。

仕方なく、在庫をこちらで持つのですが、

それでも、間に合わないのが

頭の痛いところで。

デジタルカメラ

デジタルカメラ

001

毎日、庭の花やら、

成長記録と、

便利な道具です。

所が、恥ずかしいもので

いまだに、使い方が・・・・

説明書を見るのがあまり得意ではないので?

使いながら覚える。

ただ、何度も消したり

確認出来たりと

下手な自分には、

ぴったりです。

早く使いこなせる様に、

頑張っています。

2009年4月26日 (日)

美術展、招待券

展覧会の招待券

2204

毎回、各方面より

送られてきますが、

その数、量と言ったら、

様々です。

何しろ、

美術団体、美術館は

ある意味競争をしている、

そうです、

入場者数です!

特に、知名度の高い展覧会などは、

入場するだけで大変です。

もう少し、楽に

展覧会が見られるように

出来ないものでしょうか。

型取り定規

型取り定規

Img222

便利に使える道具です、

ステンレス製の針金を束ねたゲージです。

作品の形状を写し取りたい時に

その作品にゲージを当てると

針がその形状に沿って動き

形の写し取りが簡単にできます。

全長 300mm

奥行き 106mm

価格5670円

2009年4月25日 (土)

第31回「日本新工芸展」

第31回「日本新工芸展」

美と生活の調和をテーマにして、

生活の中に求められるもの、

生活を豊かにするための造形美を問い直し、

多様化する造形志向の中で

工芸の位置づけを明確にするものです。

会期 5月13日~5月24日

会場 国立新美術館

入場料

一般 700円

学生 400円

入場料割引チケット

2009年4月23日 (木)

インフォメーション

各メーカー問屋より

003

新製品ニュース、

infomation

なる連絡が来ます。

大変便利で、必ず目を通していますが、

この手の連絡は、

一部のメーカーのみです。

営業マン頼みの所もあります。

以前なら、現品を見て、

確認ができたのですが、

それも少なくなり、

判断が非常~に難しくなりました。

売る気があるのでしようか?

2009年4月21日 (火)

水彩で描くにっぽん絶景スケッチ紀行

水彩で描くにっぽん絶景スケッチ紀行

前回に続き、同じ講師で始まっています。

第5回 4/27 湖と山を描く 日光・中禅寺湖と男体山

第6回 5/4 花畑を描く 赤城・花の公園

第7回 5/11 夕景を描く 西伊豆・堂ヶ島海岸

第8回 5/18 古い町並みを描く 吹屋ふるさと村

第9回 5/25 歴史的遺産を描く 原爆ドーム

第10回 6/1 伝統の建築美を描く 斑鳩・法隆寺

第11回 6/8 海と島を描く 松島

第12回 6/15 美しい渓流を描く 奥入瀬渓流

第13回 6/22 岩峰を描く 奥秩父・瑞牆山

第14回 6/29 山岳パノラマを描く 安曇野・北アルプス

毎週月曜日 午後10時から10時25分

関東近辺でのスケッチですから

参考になると思います。

クイックベース増種

クイックベース

Qui

ほとんどが、淡色を使う方がほとんどで、

要望から

濃色の

マルーン、オーカー、テールベルト

の3種を発売。

マツダのキャンゾールと、

同じタイプの物ですが、

油性専用の下塗り材。

ファンデーションと違い、

塗料感覚で使える点が、

お勧めです。

2009年4月20日 (月)

写楽幻の肉筆画

世界ではじめて写楽の肉筆画を一般公開

Img214

世界初公開

誰も見たことのない写楽が

ギリシャにあった。

東京都江戸東京博物館

7月4日~9月6日

一般 1300円

大学生 1040円

中学生 650円

2009年4月19日 (日)

単色箱の変更

水彩絵具や

アクリル絵具では、

既に「キャラメル箱」になっていますが

油絵具も

これに代わる事になります。

運送も良くなり

資源の観点からも

エコ化です。

単位数も

少ない本数へと

変わりつつあります。

ポスターカラー18色セット廃番

ホルベインポスターカラー18色セット

廃番となりました。

売れなくなるのは仕方がありませんが、

動きの悪い商品は、

これからも廃番の運命・・・・・

木彫のみミニ

木彫のみ

Img211

荒削りの作業に、

最近は、ゴムハンマーを

使う方も多いと聞きます。

サイズはミニタイプの為、

主だったサイズのみですが、

手にフィットして

扱いやすい。

価格帯も、2000円~4000円と

リーズナブル。

2009年4月17日 (金)

プレミアム付商品券

地域振興券

ニュースで話題になっています。

どこの町でも、

同じような事業を取り扱っていると思いますが、

考え付く人がいるのには、

驚かされます。

いつになっても、モラルに欠ける人がいる。

この地域でも、

1冊10000円で、

額面1000円券の11枚綴り

一人10万円を限度にしているが

複数回購入可能。

商工会議所からの案内とあって

会員としては、参加せざるをえない

複雑な所です。

2009年4月11日 (土)

第25回全国日曜画家コンクール

第25回全国日曜画家コンクール

入選発表

月刊一枚の絵 9月号

入賞作品

8月13日~18日 東京銀座ギャラリー一枚の絵

グランプリ 1名 賞状 ギフト券50000円

金賞 2名 賞状 ギフト券30000円

銀賞 15名 賞状 ギフト券20000円

銅賞 30名 賞状 ギフト券10000円

その他、各画材メーカーから画材商品

応募資格 年齢不問 アマチュアに限る

対象 油彩・水彩・日本画 6号から10号

作品受付6月19日~24日必着

応募料 8000円

6月22日までに送金の事

加入者名 一枚の絵株式会社

口座番号00160-9-139739

記入事項 郵便番号、住所、氏名、電話番号、画題、部門、号数、性別、年齢

送付先

〒151-0071 東京都渋谷区本町5-30-12

(株)東美

全国日曜画家コンクール係

電話03-3376-8145

問い合わせ

全国日曜画家コンクール事務局

電話 03-5418-8100

2009年4月 7日 (火)

旅の書斎、値下げ販売

クサカベ高級水彩セット

Tabibag5

「旅の書斎」

オリジナルな

高級品として、

販売をしてきましたが、残り

100個程度となり、

最後の販売になります。

価格60000円

チャンス!

2009年4月 6日 (月)

ピペット

ピペット

Img189

ガラス製ですから、

色ものなど

繰り返し使う事ができます。

大きさや、

サイズも様々

価格もピンからキリまで

専門的に使う方には、

便利かもしれません

2009年4月 2日 (木)

水彩用携帯水筒

水彩用水筒

Botoru211

真鍮製の

大人のアイテム。

しばらく販売中止になっていましたが、

問屋の隅にあった

最後の商品

在庫限りの販売です。

片蓋

価格2100円

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »